今まで学んだ知識とノウハウ、そして考えを公開しています。数あるブログの中から当ブログへお越し頂いた事、感謝の極みです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↑のようなネットバンクの代名詞、イーバンクとジャパンネットだが、

正直銀行口座なんていちいち作るのは面倒だ。

別に既存の銀行口座でいいじゃないか、面倒をしてまで入るメリットがあるとは思えない。

と、思い。

気になったので調べてみた。


ネットバンクに入る利点。

①ASPでは銀行口座にネットバンクを指定してくるところがある。

②預金の引き落としが簡単。

③手数料が安い。

④利子が高い。

⑤クレジットカード機能付キャッシュカードが無料、年会費無しで作れる

⑥メルマネ機能が使える(メールだけで送金したりされたりできる


今度は「UFJ銀行」と「イーバンク」を比較してみた。

すると、利率も手数料も、そしてもちろんカードやATM手数料においてもネットバンクが数段優れていることが判明した。

詳しく言えば利率は二倍、手数料は100円~200円以上違う。

さらにカードやメルマネ、そしてAPSの事を考えるとネットバンクにしない理由の方が見当たらない程だった。

結果、ネットで稼ごうと思っているならばネットバンクには登録すべきである、という結論に達した。


(ちなみに私はイーバンクの方が好印象。ジャパンネットには入ってない・・・)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。